アルファロックって最近よく聞くけど、どういうもの?

アルファロックの話を聞いたけどいまいちよく分からない。。

この記事はそんな方に理解してもらえるように書きましたので最後まで読んで頂けると嬉しく思います。

アルファロックとは、2020年8月11日から日本を含む世界7ヶ国で同時にスタートされた新しい投資プラットフォームです。

具体的には暗号通貨に特化した自動取引プラットフォームとなっており、AIでのアービトラージ取引によって利益を出していくものなんです。

アービトラージ取引とは


暗号通貨を持っている方であればアービトラージという言葉は聞いたことあると思います。

暗号通貨は取引所ごとに通貨のレートが異なります。例えばある取引所Aで1BTC=950,000円で購入し、別の取引所Bで970,000円で売ると利益が20,000円出ます。すごく簡単な説明ですがこれがアービトラージ取引というものです。

実際にこれを手動でやろうと思ってもKYC規制(顧客確認規制)の問題や、想像以上の手間がかかること、そしてある程度の知識を持った人ではないと難しいというのが現状です。

ところがこのアルファロックの自動AIシステムを利用すれば、各取引所間のアービトラージ取引を円滑かつ正確に実行し、自分の運用資産を増やしていくことが可能になります。

こちらの画像が私の報酬画面です。1時間毎にアービトラージでの利益が発生しているのがわかりますね。

毎時間なので、1日24回の報酬を得ることができるのです。これすごいですよね。。

元本によってリターン率も変わる

他の投資でも同じことが言えますが、アルファロックは投資する額によって利率も変わってきます。

私の場合1,000ドルスタートなので利率が0.3%ですが、より多くの元本を入れたらそれだけ多くのリターンが得られるような仕組みになってます。

アクセレイトリターン率(日利ベース)
・1,000ドル~4,999ドル→ 0.3%
・5,000ドル~9,999ドル→ 0.4%
・10,000ドル~      →    0.5%

仮に10,000ドル入れた場合は1日の利益が5,000円、30日で約150,000円ほど増やすことができます。月利で15%!銀行利息では考えられない利率です。。

Alpha Roc(アルファロック)の運営会社について

アルファロックは元インベストメントバンカー(CFA)とデータサイエンティストによって2015年に創設されました。

2015年にアービトラージ取引に特化した暗号通貨取引所として事業をスタートし、2020年に機関投資家および個人投資家に向けてのサービスが開始されました。

コロナ禍で人々がよりリスクの少ない投資が出来るようにと始まったのがこのアルファロックということです。




Alpha Roc(アルファロック)の特徴

参入障壁が低い

最低1000USDTからスタートすることができ、ALPHAソリューションの恩恵を受けることができます。

アルファロックがあなたに代わって仕事をしてくれる

アルファロックに参加することで、個人で複数の取引所にアカウントを持つ必要もありません。AIが自動で取引をしてくれるのでテクニカル分析などをする必要もありません。

受動的で安定した収入を得られる

アービトラージ取引を自動で運用してくれるので、投資家は何もしなくても毎月受動的な収入を得られることができます。

ALPHA60

アービトラージのサイクルは60分で行われ、その都度利益がリアルタイムで配布されます。またいつでも簡単に引き出し、入金できるという柔軟性があります。

Alpha Roc(アルファロック)で資産を増やすことは可能?

私自信まだ運用を開始して間もないので断定的なことは言えませんが、この数日間で実際に元本に対して利益を得ることができています。

元本10万円に対して日で300円くらいの利益が発生しています。

月に約9,000円~10,000円の利益と考えると、月利で10%の運用です。

私の意見としては、ずばりアルファロックで資産を増やすことは可能だと思ってます。銀行口座に置いておくくらいであればそのお金を投資に回してリターンを得たほうが今後のことを考えても絶対に良いですよね。

もしもこの記事を読んであなたが少しでも興味を持ったのであれば、とくにリスク無く開始することができるのでまずは始めてみることをおすすめします。

早ければ早いほど先行者利益を得ることが可能です。Alpha Rocへの参加は以下からどうぞ。